2019年11月12日火曜日

今週のお花

11月10日
「バプテスマのヨハネの日から今に至るまで、天の御国は激しく攻められています。そして、激しく攻める者たちがそれを奪い取っています。」
(マタイの福音書11章12節)

今週のお花

11月3日
「また『あなたの隣人を自分自身のように愛しなさい』とあります。」
(ルカの福音書10章27節)

子ども祝福式を含めたスペシャル礼拝でした。

今週のお花

10月27日
「神はわれらの避け所また力。
 苦しむときそこにある強き助け。」
(詩篇46篇1節)

今月のオープン礼拝でした。

今週のお花

10月20日
「あなたがたを受け入れる人は、わたしを受け入れるのです。また、わたしを受け入れる人は、わたしを遣わされた方を受け入れるのです。」
(マタイの福音書10章40節)

今週のお花

10月13日
また、群衆を見て深くあわれまれた。彼らが羊飼いのいない羊の群れのように、弱り果てて倒れていたからである。
(マタイの福音書9章36節)

今週のお花

10月6日
「わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためです。」
(マタイの福音書9章13節)

2019年10月2日水曜日

今週のお花

9月29日
こういうわけで、いつまでも残るのは信仰と希望と愛、これら三つです。その中で一番すぐれているのは愛です。
(コリント人への手紙第一13章13節)

相模原教会ネットワークの講壇交換で、中野拓哉先生(クロスロードバプテスト教会)をお迎えしました。

今週のお花

9月22日
「確かに、神は私たち一人ひとりから遠く離れてはおられません。」
(使徒の働き17章27節)

今月のオープン礼拝でした。

今週のお花

9月15日
しかし、今やキリストは、眠った者の初穂として死者の中からよみがえられました。
(コリント人への手紙第一15章20節)

今年の召天者記念礼拝でした。

今週のお花

9月8日
イエスは言われた。「どうして怖がるのか、信仰の薄い者たち。」それから起き上がり、風と湖を叱りつけられた。すると、すっかり凪になった。
(マタイの福音書8章26節)

今週のお花

9月1日
「主よ、あなた様を私の屋根の下にお入れする資格は、私にはありません。ただ、おことばを下さい。そうすれば私のしもべは癒やされます。」
(マタイの福音書8章8節)

今週のお花

8月25日
「神は彼らの目から涙をことごとくぬぐい取ってくださる。もはや死はなく、悲しみも、叫び声も、苦しみもない。以前のものが過ぎ去ったからである。」
(ヨハネの黙示録21章4節)

今月のオープン礼拝でした。

2019年8月19日月曜日

今週のお花

8月18日
イエス・キリストは、昨日も今日も、とこしえに変わることがありません。
(へブル人への手紙13章8節)

今年の創立記念礼拝でした。

今週のお花

8月11日
主は私の羊飼い。私は乏しいことがありません。
(詩篇23篇1節)

中村寿夫先生(さがみの教会)をお迎えしての礼拝でした。

今週のお花

8月4日
「狭い門から入りなさい。滅びに至る門は大きく、その道は広く、そこから入って行く者が多いのです。」
(マタイの福音書7章13節)

今週のお花

7月28日
イエスは彼らの信仰を見て、「友よ、あなたの罪は赦された」と言われた。
(ルカの福音書5章20節)

今月のオープン礼拝でした。

今週のお花

7月21日
「ですから、人からしてもらいたいことは何でも、あなたがたも同じように人にしなさい。これが律法と預言者です。」
(マタイの福音書7章12節)

今週のお花

7月14日
「まず神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはすべて、それに加えて与えられます。」
(マタイの福音書6章33節)

今週のお花

7月7日
「あなたが祈るときは、家の奥の自分の部屋に入りなさい。そして戸を閉めて、隠れたところにおられるあなたの父に祈りなさい。そうすれば、隠れたところで見ておられるあなたの父が、あなたに報いてくださいます。」
(マタイの福音書6章6節)

2019年7月2日火曜日

今週のお花

6月30日
新しい歌を主に歌え。全地よ主に歌え。
主に歌え。御名をほめたたえよ。
日から日へと御救いの良い知らせを告げよ。
(詩篇96篇1,2節)

特別音楽礼拝で、神山みささんと、サルーキ=の皆さんをお迎えしました。



とても楽しい音楽礼拝となりました。

今週のお花

6月23日
そして、毎日心を一つにして宮に集まり、家々でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、神を賛美し、民全体から好意を持たれていた。主は毎日、救われる人々を加えて一つにしてくださった。
(使徒の働き2章46,47節)

相模原・尾島の講壇交換礼拝で、吉井丈雄先生をお迎えしました。

今週のお花

6月16日
「ですから、あなたがたの天の父が完全であるように、完全でありなさい。」
(マタイの福音書5章48節)

今週のお花

6月9日
そこで、ペテロは彼らに言った。「それぞれ罪を赦していただくために、悔い改めて、イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けます。」
(使徒の働き2章38節)

今年のペンテコステ礼拝でした。

今週のお花

6月2日
「このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせなさい。人々があなたがたの良い行いを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようになるためです。」
(マタイの福音書5章16節)

2019年5月27日月曜日

今週のお花

5月26日
神はご自分が造ったすべてのものを見られた。見よ、それは非常に良かった。夕があり、朝があった。第六日。
(創世記1章31節)

今月のオープン礼拝でした。

今週のお花

5月19日
「心の貧しい者は幸いです。天の御国はその人たちのものだからです。」
(マタイの福音書5章3節)

今週のお花

5月12日
この時からイエスは宣教を開始し、「悔い改めなさい。天の御国が近づいたから」と言われた。
(マタイの福音書4章17節)

今週のお花

5月5日
イエスは、自ら試みを受けて苦しまれたからこそ、試みられている者たちを助けることができるのです。
(へブル人への手紙2章18節)

2019年4月29日月曜日

今週のお花

4月28日
二人は話し合った。「道々お話しくださる間、私たちに聖書を説き明かしてくださる間、私たちの心は内で燃えていたではないか。」
(ルカの福音書24章32節)

今月のオープン礼拝でした。

今週のお花

4月21日
「ここにはおられません。よみがえられたのです。まだガリラヤにおられたころ、主がお話しになったことを思い出しなさい。」
(ルカの福音書24章6節)

今年のイースター礼拝でした。聖餐式も行なわれました。

今週のお花

4月14日
そのとき、イエスはこう言われた。「父よ、彼らをお赦しください。彼らは、自分が何をしているのかが分かっていないのです。」
(ルカの福音書23章34節)

今年の受難週礼拝でした。

今週のお花

4月7日
イエスは彼らに言われた。「わたしは、苦しみを受ける前に、あなたがたと一緒にこの過越の食事をすることを、切に願っていました。」
(ルカの福音書22章15節)

今週のお花

3月30日
信仰がなければ、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神がご自分を求める者には報いてくださる方であることを、信じなければならないのです。
(へブル人への手紙11章6節)

相模原・尾島の講壇交換礼拝で、吉井丈雄先生がご奉仕されました。

今週のお花

3月24日
このキリストのうちに、知恵と知識の宝がすべて隠されています。
(コロサイ人への手紙2章3節)

今月のオープン礼拝でした。

2019年3月20日水曜日

今週のお花

3月17日
しかし、イエスは答えられた。「今はそうさせてほしい。このようにして正しいことをすべて実現することが、わたしたちにはふさわしいのです。」そこでヨハネは言われたとおりにした。
(マタイの福音書3章15節)

今週のお花

3月10日
「ユダヤ人の王としてお生まれになった方は、どこにおられますか。私たちはその方の星が昇るのを見たので、礼拝するために来ました。」
(マタイの福音書2章2節)

今週のお花

3月3日
「マリアは男の子を産みます。その名をイエスとつけなさい。この方がご自分の民をその罪からお救いになるのです。」このすべての出来事は、主が預言者を通して語られたことが成就するためであった。
(マタイの福音書1章21,22節)

今週のお花

2月24日
神は真実な方です。あなたがたを耐えられない試練にあわせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えていてくださいます。
(コリント人への手紙第一10章13節)

今月のオープン礼拝でした。

今週のお花


2月17日
アブラハムの子、ダビデの子、イエス・キリストの系図。
(マタイの福音書1章1節)

今週のお花

2月10日
私にとって、自分の子どもたちが真理のうちに歩んでいることを聞くこと以上の大きな喜びはありません。
(ヨハネの手紙第三 4節)

今週のお花

2月3日
私たちが御父の命令にしたがって歩むこと、それが愛です。あなたがたが初めから聞いているように、愛のうちを歩むこと、それが命令です。
(ヨハネの手紙第二 6節)

2019年1月29日火曜日

今週のお花

1月27日
「平和をつくる者は幸いです。その人たちは神の子どもと呼ばれるからです。」
(マタイの福音書5章9節)

今月のオープン礼拝でした。

今週のお花

1月20日
また、神の御子が来て、真実な方を知る理解力を私たちに与えてくださったことも、知っています。私たちは真実な方のうちに、その御子イエス・キリストのうちにいるのです。この方こそ、まことの神、永遠のいのちです。
(ヨハネの手紙第一5章20節)

今週のお花

1月13日
神が私たちに御霊を与えてくださったことによって、私たちが神のうちにとどまり、神も私たちのうちにとどまっておられることが分かります。
(ヨハネの手紙第一4章13節)

今週のお花

1月6日
キリストは私たちのために、ご自分のいのちを捨ててくださいました。それによって私たちに愛が分かったのです。ですから、私たちも兄弟のために、いのちを捨てるべきです。
(ヨハネの手紙第一3章16節)

今週のお花

12月30日
主よ。あなたのみわざはなんと大きいことでしょう。
あなたの御計らいは、いとも深いのです。
(詩篇92篇5節)

年末感謝礼拝で、洗礼式、聖餐式も行ないました。