2020年7月11日土曜日

今週のお花

7月5日
「あなたの分を取って帰りなさい。私はこの最後の人にも、あなたと同じだけ与えたいのです。」
(マタイの福音書20章14節)

今週のお花

6月28日
イエスは彼らをじっと見つめて言われた。「それは人にはできないことですが、神にはどんなことでもできます。」
(マタイの福音書19章26節)

今週のお花

6月21日
「子どもたちを来させなさい。わたしのところに来るのを邪魔してはいけません。天の御国はこのような者たちのものなのです。」
(マタイの福音書19章14節)


2020年6月16日火曜日

今週のお花

6月14日
「『私がおまえをあわれんでやったように、おまえも自分の仲間をあわれんでやるべきではなかったのか。』」
(マタイの福音書18章33節)



今週のお花

6月7日
「ですから、だれでもこの子どものように自分を低くする人が、天の御国で一番偉いのです。」
(マタイの福音書18章4節)

今週から会堂での礼拝を再開しました。


しばらく、お庭のお花も紹介します。

今週のお花

5月31日
「ですから、神の右に上げられたイエスが、約束された聖霊を御父から受けて、今あなたがたが目にし、耳にしている聖霊を注いでくださったのです。」
(使徒の働き2章33節)

今年のペンテコステ礼拝でした。



2020年5月26日火曜日

今週のお花


5月24日
イエスは答えられた。「ああ、不信仰な曲がった時代だ。いつまであなたがたと一緒にいなければならないのか。いつまであなたがたに我慢しなければならないのか。その子をわたしのところに連れて来なさい。」
(マタイの福音書17章17節)


今週のお花


5月17日
彼がまだ話している間に、見よ、光り輝く雲が彼らをおおった。すると見よ、雲の中から「これはわたしの愛する子。わたしはこれを喜ぶ。彼の言うことを聞け」という声がした。
(マタイの福音書17章5節)


2020年5月11日月曜日

今週のお花


5月10日
イエスは彼らに言われた。「あなたがたは、わたしをだれだと言いますか。」
(マタイの福音書16章15節)


2020年5月7日木曜日

今週のお花


5月3日
「悪い、姦淫の時代はしるしを求めます。しかし、ヨナのしるしのほかには、しるしは与えられません。」
(マタイの福音書16章4節)



2020年5月1日金曜日

今週のお花

4月26日
しかし、彼女は言った。「主よ、そのとおりです。ただ、小犬でも主人の食卓から落ちるパン屑はいただきます。」
(マタイの福音書15章27節)


今週のお花

4月19日
「口に入る物は人を汚しません。口から出るもの、それが人を汚すのです。」
(マタイの福音書15章11節)



今後のお花

4月12日
すると、イエスが来て彼らの真ん中に立ち、こう言われた。「平安があなたがたにあるように。」
(ヨハネの福音書20章19節)

今年のイースター礼拝でした。
今日から、自宅で礼拝を守ることにしました。
しばらく教会の庭のお花をご紹介します。




2020年4月8日水曜日

今週のお花

4月5日
キリストは、肉体をもって生きている間、自分を死から救い出すことができる方に向かって、大きな叫び声と涙をもって祈りと願いをささげ、その敬虔のゆえに聞き入れられました。
(へブル人への手紙5章7節)

今年の受難週礼拝でした。

今週のお花

3月29日
私たちは、救われる人々の中でも、滅びる人々の中でも、神に献げられた芳しいキリストの香りなのです。
(コリント人への手紙第二2章15節)

相模原・尾島講壇交換礼拝で、吉井丈雄先生が来られました。

今週のお花

3月22日
神は真実な方です。あなたがたを耐えられない試練にあわせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えていてくださいます。
(コリント人への手紙第一 10章13節)

2020年2月29日土曜日

今週のお花

2月23日
地の果てのすべての者よ。
わたしを仰ぎ見て救われよ。
(イザヤ45章22節)

今月のオープン礼拝でした。

今週のお花

2月16日
「そのとき、正しい人たちは彼らの父の御国で太陽のように輝きます。耳のある者は聞きなさい。」
(マタイの福音書13章43節)

今週のお花

2月9日
「良い地に蒔かれたものとは、みことばを聞いて悟る人のことです。本当に実を結び、あるものは百倍、あるものは六十倍、あるものは三十倍の実を結びます。」
(マタイの福音書13章23節)

今週のお花

2月2日
「見なさい。わたしの母、わたしの兄弟たちです。だれでも天におられるわたしの父のみこころを行うなら、その人こそわたしの兄弟、姉妹、母なのです。」
(マタイの福音書12章49,50節)

今週のお花

1月26日
ですから私は、キリストのゆえに、弱さ、侮辱、苦悩、迫害、困難を喜んでいます。というのは、私が弱いときにこそ、私は強いからです。
(コリント人への手紙第二12章10節)

今月のオープン礼拝でした。

2020年1月24日金曜日

今週のお花

1月19日
「あなたは自分のことばによって義とされ、また、自分のことばによって不義に定められるのです。」
(マタイの福音書12章37節)

今週のお花

1月12日
「人の子は安息日の主です。」
(マタイの福音書12章8節)

今週のお花

1月5日
「すべて疲れた人、重荷を負っている人はわたしのもとに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。わたしは心が柔和でへりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすれば、たましいに安らぎを得ます。」
(マタイの福音書11章28,29節)

今週のお花

12月29日
「だれが、最初から代々の人々に呼びかけてこれらをなし、これらを行ったのか。主であるわたしだ。わたしは初めであり、また終わりとともにある。わたしがそれだ。」
(イザヤ書41章4節)

年末感謝聖餐式礼拝でした。