2022年11月11日金曜日

今週のお花

 

11月6日
この町のユダヤ人は、テサロニケにいる者たちよりも素直で、非常に熱心にみことばを受け入れ、はたしてそのとおりかどうか、毎日聖書を調べた。
(使徒の働き17章11節)

今週のお花

 

10月30日
二人は言った。「主イエスを信じなさい。そうすれば、あなたもあなたの家族も救われます。」
(使徒の働き16章31節)

今週のお花

 

10月23日
イエスは言われた。「わたしがいのちのパンです。わたしのもとに来る者は決して飢えることがなく、わたしを信じる者はどんなときにも、決して渇くことがありません。」
(ヨハネの福音書 6章35節)

今月のオープン礼拝でした。

今週のお花

 

10月16日
パウロがこの幻を見たとき、私たちはただちにマケドニアに渡ることにした。彼らに福音を宣べ伝えるために、神が私たちを召しておられるのだと確信したからである。
(使徒の働き16章10節)

今週のお花

 

10月9日
「そこで私たちは人を選び、私たちの愛するバルナバとパウロと一緒に、あなたがたのところに送ることを、全会一致で決めました。」
(使徒の働き15章25節)

2022年10月7日金曜日

今週のお花

 10月2日
「私たちと彼らの間に何の差別もつけず、彼らの心を信仰によってきよめてくださったのです。」
(使徒の働き15章9節)

今週のお花

 

9月25日
ですから、だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。
(コリント人への手紙第二5章17節)

今年の召天者記念礼拝でした。

今週のお花

 

9月18日
「あなたは白髪の老人の前では起立し、老人を敬い、またあなたの神を恐れなければならない。わたしは主である。」
(レビ記19章32節)

今年の敬老記念感謝礼拝でした。

今週のお花

 

9月11日
弟子たちの心を強め、信仰にしっかりとどまるように勧めて、「私たちは、神の国に入るために、多くの苦しみを経なければならない」と語った。
(使徒の働き14章22節)

今週のお花

 

9月4日
「主が私たちに、こう命じておられるからです。『わたしはあなたを異邦人の光とし、地の果てにまで救いをもたらす者とする。』」
(使徒の働き13章47節)

今週のお花

 8月28日
「わたしは彼らの悲しみを喜びに変え、彼らの憂いを慰め、楽しませる。」
(エレミヤ書31章13節)

今月のオープン礼拝でした。

2022年8月23日火曜日

今週のお花

 

8月21日
「ですから、兄弟たち、あなたがたに知っていただきたい。このイエスを通して罪の赦しが宣べ伝えられているのです。…この方によって、信じる者はみな義と認められるのです。」
(使徒の働き13章38,39節)

今週のお花

 

8月14日
「これらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を得るためです。世にあっては苦難があります。しかし、勇気を出しなさい。わたしはすでに世に勝ちました。」
(ヨハネの福音書16章33節)

今年の教会創立記念礼拝でした。

今週のお花

 

8月7日
彼らが主を礼拝し、断食していると、聖霊が「さあ、わたしのためにバルナバとサウロを聖別して、わたしが召した働きに就かせなさい」と言われた。
(使徒の働き13章2節)

今週のお花

 

7月31日
こうしてペテロは牢に閉じ込められていたが、教会は彼のために、熱心な祈りを神にささげていた。
(ヨハネの福音書12章5節)




今週のお花

7月24日
「しかし、わたしが与える水を飲む人は、いつまでも決して渇くことがありません。わたしが与える水は、その人の内で泉となり、永遠のいのちへの水が湧き出ます。」
(ヨハネの福音書4章14節)

今月のオープン礼拝でした。


今週のお花

 

7月17日
弟子たちは、アンティオキアで初めて、キリスト者と呼ばれるようになった。
(使徒の働き11章26節)

今週のお花

 

7月10日
そこで、ペテロは口を開いてこう言った。「これで私は、はっきり分かりました。神はえこひいきをする方ではなく、どこの国の人であっても、神を恐れ、正義を行う人は、神に受け入れられます。」
(使徒の働き10章34,35節)

2022年7月9日土曜日

今週のお花

 

7月3日
「まことに、まことに、あなたがたに言います。わたしを信じる者は、わたしが行うわざを行い、さらに大きなわざを行います。わたしが父のもとに行くからです。」
(ヨハネの福音書14章12節)

今週のお花

 

6月26日
ことばに表せないほどの賜物のゆえに、神に感謝します。
(コリント人への手紙第二9章15節)

今月のオープン礼拝でした。

今週のお花

 

6月19日
高いところにあるものも、深いところにあるものも、そのほかのどんな被造物も、私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。
(ローマ人への手紙8章39節)

相模原・尾島の合同礼拝でした

今週のお花

 

6月12日
「見よ、わたしは新しいことを行う。今、それが芽生えている。あなたがたは、それを知らないのか。必ず、わたしは荒野に道を、荒れ地に川を設ける。」
(イザヤ書43章19節)

佐藤彰先生をお迎えしての特別礼拝でした。



今週のお花

 

6月5日
「しかし、聖霊があなたがたの上に臨むとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリアの全土、さらに地の果てまで、わたしの証人となります。」
(使徒の働き1章8節)

今年のペンテコステ礼拝でした。

今週のお花

 5月29日
サウロはエルサレムで使徒たちと自由に行き来し、主の御名によって大胆に語った。
(使徒の働き9章28節)

2022年5月28日土曜日

今週のお花

 

5月22日
イエスは再び人々に語られた。「わたしは世の光です。わたしに従う者は、決して闇の中を歩むことがなく、いのちの光を持ちます。」
(ヨハネの福音書8章12節)

今月のオープン礼拝でした。

今週のお花

 

5月15日
彼が「主よ、あなたはどなたですか」と言うと、答えがあった。「わたしは、あなたが迫害しているイエスである。」
(使徒の働き9章5節)

今週のお花

 

5月8日
ピリポは口を開き、この聖書の箇所から始めて、イエスの福音を彼に伝えた。
(使徒の働き8章35節)

今週のお花

 

5月1日
散らされた人たちは、みことばの福音を伝えながら巡り歩いた。
(使徒の働き8章4節)

2022年4月27日水曜日

今週のお花

 

4月24日
「わたしがあなたがたに命じておいた、すべてのことを守るように教えなさい。見よ。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたとともにいます。」
(マタイの福音書28章20節)

今月のオープン礼拝でした。


今週のお花

 

4月17日
マグダラのマリアは行って、弟子たちに「私は主を見ました」と言い、主が自分にこれらのことを話されたと伝えた。
(ヨハネの福音書20章18節)

今年のイースター聖餐式礼拝でした。

今週のお花

 

4月10日
イエスは酸いぶどう酒を受けると、「完了した」と言われた。そして、頭を垂れて霊をお渡しになった。
(ヨハネの福音書19章30節)

今週のお花

 

4月3日
「わたしがあなたがたにしたとおりに、あなたがたもするようにと、あなたがたに模範を示したのです。」
(ヨハネの福音書13章15節)

今週のお花

 

3月27日
実に、キリストこそ私たちの平和です。
(エペソ人への手紙2章4節)

今月のオープン礼拝でした。

2022年3月26日土曜日

今週のお花


 3月20日
そして、ひざまずいて大声で叫んだ。「主よ、この罪を彼らに負わせないでください。」こう言って、彼は眠りについた。
(使徒の働き7章60節)

今週のお花

 

3月13日
さて、ステパノは恵みと力に満ち、人々の間で大いなる不思議としるしを行っていた。
(使徒の働き6章8節)

今週のお花

 

3月6日
「そこで、兄弟たち。あなたがたの中から、御霊と知恵に満ちた、評判の良い人たちを七人選びなさい。」
(使徒の働き6章3節)

今週のお花

 

2月27日
百人隊長はこの出来事を見て、神をほめたたえ、「本当にこの方は正しい人であった」と言った。
(ルカの福音書23章47節)

今月のオープン礼拝でした。

2022年2月22日火曜日

今週のお花

 

2月20日
「私たちはこれらのことの証人です。神がご自分に従う者たちにお与えになった聖霊も証人です。」
(使徒の働き5章32節)

今週のお花

 

2月13日
ですから、聖霊が言われるとおりです。「今日、もし御声を聞くなら、あなたがたの心を頑なにしてはならない。荒野での試みの日に神に逆らったときのように。」
(へブル人への手紙3章7,8節)

今週のお花

 

2月6日
さて、信じた大勢の人々は心と思いを一つにして、だれ一人自分が所有しているものを自分のものと言わず、すべてを共有していた。
(使徒の働き4章32節)

2022年2月3日木曜日

今週のお花

 

1月30日
「ですから、明日のことまで心配しなくてよいのです。明日のことは明日が心配します。苦労はその日その日に十分あります。」
(マタイの福音書6章34節)

今年最初のオープン礼拝でした。

2022年1月26日水曜日

今週のお花

 

1月23日
主に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。その恵みはとこしえまで。
(詩篇107篇1節)

西村内弘先生(Jeasus Family Church アドバイザー牧師)をお迎えしての特別礼拝でした。



今週のお花

 

1月16日
「この方以外には、だれによっても救いはありません。天の下でこの御名のほかに、私たちが救われるべき名は人間に与えられていないからです。」
(使徒の働き4章12節)

今週のお花

 

1月9日
すると、ペテロは言った。「金銀は私にはない。しかし、私にあるものをあげよう。ナザレのイエス・キリストの名によって立ち上がり、歩きなさい。」
(使徒の働き3章6節)

2022年1月6日木曜日

今週のお花

 

1月2日
「さあ今、あなたがたは、今日から後のことをよく考えよ。」
(ハガイ書2章15節)

新年特別礼拝をお捧げしました。