2021年7月28日水曜日

今週のお花

 

7月25日
わがたましいよ 主をほめたたえよ。
私のうちにあるすべてのものよ 聖なる御名をほめたたえよ。
わがたましいよ 主をほめたたえよ。
主が良くしてくださったことを何一つ忘れるな。
(詩篇103篇1,2節)

今日は竹下静さんをお迎えして特別音楽礼拝をお捧げしました。



今週のお花

 

7月18日
永遠の契約の血による羊の大牧者、私たちの主イエスを、死者の中から導き出された平和の神が、あらゆる良いものをもって、あなたがたを整え、みこころを行わせてくださいますように。
( へブル人への手紙 13章20,21節 )

今週のお花

 

7月11日
イエス・キリストは、昨日も今日も、とこしえに変わることがありません。
(へブル人への手紙13章8節)

今週のお花

 

7月4日
すべての人との平和を追い求め、また、聖さを追い求めなさい。聖さがなければ、だれも主を見ることができません。
(へブル人への手紙12章4節)

今週のお花

 

6月27日
神はわれらの避け所また力。苦しむときそこにある強き助け。
それゆえわれらは恐れない。
たとえ地が変わり山々が揺れ海のただ中に移るとも。
(詩篇46篇1,2節)

今月のオープン礼拝でした。

2021年6月26日土曜日

今週のお花

 

6月20日
信仰の創始者であり完成者であるイエスから、目を離さないでいなさい。この方は、ご自分の前に置かれた喜びのために、辱めをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されたのです。
(へブル人への手紙12章2節)

今週のお花

 

6月13日
しかし実際には、彼らが憧れていたのは、もっと良い故郷、すなわち天の故郷でした。ですから神は、彼らの神と呼ばれることを恥となさいませんでした。神が彼らのために都を用意されたのです。
(へブル人への手紙11章6節)